PMSの症状を悪化させる原因

つらい生理痛。
どうしてPMSになるのでしょう?
またなぜ人によって精神的症状や身体的症状が大きくちがうのでしょう。

ここでは、PMSの原因やPMSをより悪化させてしまう食生活やそのメカニズムについて 説明します。
あなたのPMSを悪化させてしまっている原因が項目の中にあるかもしれません。
自分の生活環境の中にPMSを悪化させる原因がないか読んで把握しておきましょう。

PMSの原因


PMSの一番の原因は、女性ホルモンによる急激なバランスの変化です。
女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類のホルモンがあります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)は、女性らしい身体を作ったり、美容や健康を保つために欠かせない重要な働きをします。 もう一方のプロゲステロン(黄体ホルモン)は、”妊娠のホルモン”と呼ばれ妊娠に備えて水分や栄養を体内に蓄える働きをします。

黄体期に当たる生理の約2週間前後に、プロゲステロン(黄体ホルモン)が急激に増加して体調が不安定になり、PMSを引き起こしていると言われています。

<エストロゲンとプロゲステロンの働きの違い>

エストロゲン
(卵胞ホルモン)
肌の潤いを保つ、血管を強くする、代謝を促す、肥満を予防する、髪をツヤツヤにする働きなど
プロゲステロン
(黄体ホルモン)
乳腺を発育させる、体内の水分量を整える、食欲を促す、血糖値を正常にする、イライラや憂うつを起こす働きなど

月経周期の変化に合わせて女性の身体や心のバランスが大きく変わります。エストロゲンの分泌量が多い排卵前は、心も体も絶好調なのですが、月経前になるとプロゲステロンの分泌量が増えて絶不調な状態になります。

生理痛がひどい、生理周期が不安定などの症状がある場合は、ホルモンバランスの乱れが原因だと考えられます。

生活習慣の見直しや食事、運動に気をつけても症状が改善されない場合は、婦人科へ相談するものいいかもしれません。

PMS症状が重くなる原因

PMSは、ストレスや緊張、食生活、自律神経の崩れなどが原因で悪化すると言われています。以下の項目に当てはまる症状のある人は特に注意が必要です。

ストレス(環境)

急な環境の変化や疲れやストレスが溜まっているときにPMSの症状は悪化しやすいようです。

こんな環境変化には注意!
・転職、結婚、転勤、転居、一人暮らし、引っ越しなど環境に変化が起きた
・人間関係でトラブルを抱えている
・残業続きで疲れがたまっている
・失恋、離婚

ストレスを感じないようにする事は無理なので、少しでもストレスを緩和できることを取り入れましょう。例えば、温かいハーブティーを飲んだり、ゆっくりバスタイムを楽しんだり、お部屋にアロマをたいてできる限りストレスを解消しましょう。

サプリアロマ

性格

律儀で几帳面で真面目、負けず嫌い…このような性格の人は繊細な人が多いのでストレスをためがちです。性格を変えることは大変なので、考え方を少し変えてみたり、リラックスをすることでPMS症状が少しでも緩和されます。

こんな性格は注意!
・律儀で几帳面で真面目
・負けず嫌い、完璧主義
・緊張しやすい ・クヨクヨ悩んでしまう
・細かいことを気にしやすい
・我慢強い性格
・感情を表に出さない人


食生活(タバコ・アルコール・カフェイン)

普段からバランスの悪い食生活を送っていたら要注意です。バランスの悪い食事は、ビタミン・ミネラルが不足してPMS症状が重くなります。 栄養不足は、PMSにとって大敵です。生理に備えて体内のマグネシウムが不足しがちな黄体期は、栄養不足になると神経の伝達や筋肉の収縮、血圧の調節、心機能などに影響が出ます。

こんな食生活に注意!
・普段から偏食ぎみ
・ビタミンやミネラルが不足している
・たばこ、お酒、アルコールが辞められない
・甘い物が好き ・カフェインたっぷりのコーヒーを飲む
・脂肪・塩分・糖分の高い物を好んで食べる

PMSの症状を軽減するためには、生理前に必要な栄養バランスの摂れた食事で、意識的にビタミンやミネラルを摂ることが重要です。例えば…

ビタミンB6 牛やブタ、鶏のレバー、マグロの赤身、きなこ、アーモンドなどのナッツ類など
ビタミンE まわり油や大豆油などの植物油、アーモンドなどのナッツ類など
カルシウム チーズ、干しエビ、ししゃも、しらす、大根、小松菜、アーモンドなどのナッツ類など
マグネシウム あずきや納豆などの豆類、アーモンドなどのナッツ類、昆布やワカメなどの海草類など
大豆イソフラボン 納豆、豆腐、油揚げ、豆乳、きなこ

これらの栄養素をバランスよく摂取するためにサプリメントで補うのもいいでしょう。
他にも、低脂肪食品もPMSにはいいと言われています。

食事運動

免疫力や体力の低下と自律神経の乱れ

風邪や体調不良で免疫が弱っている時、自律神経が乱れているときなどもPMSの症状が重くなりがちです。常日頃から体調管理に気を付け健康な身体づくりを目指しましょう。

自律神経の乱れに注意!
・風邪や病気などで免疫力・抵抗力が低下している
・不規則な生活や食生活などで自律神経バランスが悪い

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ